社会福祉法人 義栄会

夢香房すてっぷ

設置目的・運営方針

「夢香房すてっぷ」は主に知的障害及び発達障害により一般就労が困難な方を対象に、専門的な手法を用いながら、生産活動や余暇支援活動を提供し、様々な体験を通して利用者それぞれの特性に応じた自立を目指し、更にその権利(人権)を守り運営してきました。
令和2年4月より、それまでの、生活介護と就労継続支援B型の多機能型から、生活介護単独の事業所として事業内容を変更いたしました。それまでは、作業中心の活動体制で取り組んでまいりましたが、重度化がすすむ利用者の個別対応が増え、工賃向上のための取り組みとの両立が難しい事から、生産活動の機会を取り入れながら、個々の利用者の意向や特性に寄り添った活動を提供し、利用者の更なる生活の質の向上に努めています。

利用定員

生活介護 20名

建物面積

384.92㎡

スタッフの状況

管理者・サービス管理責任者(兼務) 1名
生活支援員 5名
生活支援員(パート) 1名
調理員 2名
看護職員(兼務) 1名
嘱託医(非常勤兼務) 1名
栄養士(兼務) 1名

沿革

平成17年 3月 通所授産施設 「月見野作業所分場すてっぷ」として開所
平成19年 4月 パン工房作業開始
平成20年 3月 アイス工房作業開始
平成20年 4月 障害者自立支援法のもと事業体系変更、事業所名を「夢香房すてっぷ」とする
平成26年 4月 相談支援事業所「夢香房すてっぷ」併設
平成27年 8月 相談支援事業所を新設の「じょいん」に移設
相談支援事業所「じょいん」に名称変更
令和2年 4月 生活介護と就労継続支援B型の多機能型から、生活介護の単独事業に変更

活動内容

生産活動

下請作業、自主生産品の製造、リサイクル、創作活動、家事活動、ウォーキング、館内での軽運動、調理実習、アニマルセラピー、タブレットやパソコンでの余暇活動、その他行事での外出

ウォーキング

カラオケでの余暇

パン作り

行事でお弁当

調理実習

お問い合わせ

tel 017-741-7255
mail step@tsukimino.org